介護・福祉用具の販売について

アシストあ・えるでは、福祉用具・介護用品を通して在宅介護を"応援"いたします。

車椅子のレンタル

アシストあ・えるでは、奈良県を中心に専門スタッフが介護用ベッドや車椅子、食品・日常生活支援などの福祉用具・介護用品のレンタル・販売を行っております。専門スタッフが、お客様に最適な商品を選定してお届けしております。

販売サービスの取扱い製品概要

歩行支援

歩行支援

杖や歩行器を使うことは、暮らしの範囲を広げるだけでなく身体能力の維持や回復に役立ちます。

車いす

車いす

車いすは、ただ目的地まで人を運ぶためだけの道具ではなく、快適な「椅子」としての役割も大切です。

リフト・移乗

リフト・移乗

日常生活での移動や移乗をスムーズにし、行動範囲を広げることで、意欲の向上や毎日の楽しみを作ることに役立ちます。

ベッド・寝具

ベッド・寝具

ベッドは様々な役割をもっています。起き上がりや立ち上がりを助けたり、自立した生活を実現させたり、また介助する方の負担も軽減します。

床ずれ防止

床ずれ防止

痛みを伴う床ずれは大変つらいものです。お体に合ったマットレスを選ぶことや、適切な体位変換、食事などへの配慮が大切です。

手すり

手すり

手すりを使って移動・立ち上がりをサポートすることで、住み慣れた自宅でより安心して暮らしていただくことができます。

 

入浴・お風呂

入浴・お風呂

入浴は毎日の暮らしの中で大きな楽しみのひとつです。安心して快適な入浴できる環境を整え、介助される方もする方も負担を軽くする入浴用品を選びましょう。

トイレ・排泄

トイレ・排泄

デリケートな問題だからこそ、できることと助けが必要なことをまず理解した上で、自主性を尊重し、介護力なども考慮して選ぶことが大切です。

 

衣類・くつ

衣類・くつ

着替えることは、人に会うことを楽しんだり、生活にメリハリをつけることにもつながります。機能やシーンに合わせて選びましょう。

食事・生活・健康

食事・生活・健康

年齢を重ねると今まで当たり前だと思っていたことに不便を感じることがでてきます。さまざまなサポートを活用しましょう。

介護保険適用対象となるレンタル用福祉用具

介護保険の認定を受けている方は、特定福祉用具が年間10万円を上限として1割の自己負担でご購入いただけます。(年間限度枠10枠を超えた部分は全額自己負担となります。)

※特定福祉用具は都道府県の指定を受けた、指定事業者から購入する必要があります。
※詳しくは、行政介護保険窓口、地域包括支援センター、又はケアマネージャーにお問い合わせください。

 

ページの先頭に戻る