運動機器評価訓練プログラム

◆基本機能訓練プログラムの利用日に、訓練室の利用を決めていただけます◆

基本機能訓練継続プログラムを利用して頂いている利用者様を対象に、運動機器による筋肉増強訓練と筋肉の緊張緩和を促すリラクゼーションを取り入れ、自己の身体能力をより把握していただけるよう3ヶ月間の測定評価を数値化いたします。

急性期はもちろん、慢性期の麻痺にも改善が期待できます

ご利用案内

(提供日)  ※土曜は午前のみ提供しております。  
(利用時間) 9:00~12:30   13:30~17:00
(定員数)  午前 6名 / 午後 7名 

サービスの流れ

アセスメント

セラピスト(PT)が心身の状況に応じたプログラムをご提案いたします。

個別機器訓練

担当制にてワーカーを編成し、機能向上に向けた運動と活動を支援いたします。

訓練評価

セラピストと設定した目標を定期的に専用シートにて数値化いたします。

川平法
川平法
川平法
川平法
川平法
川平法
川平法
川平法
川平法
川平法

 

ページの先頭に戻る